歴史の街堺市を歩く(大阪)

map

2009.02.11

01.29 中百舌鳥受付10:20−11:05大仙公園−11:55方違神社―12:20土居川公園―12:50山口家住宅―13:20開口神社―13:40南宗寺―14:20堺市役所展望ロビー

写真枠に×が出て写真が出ないときは再読み込みをお願いします。(写真をクリックすると拡大されます)
1月29日(土)晴
堺市内を歩く「空海ウォーク」というポスターを駅で見かけ、天気が良いので出かけてみた。中百舌鳥駅から少し歩いた駐車場が受付場所で、そこで地図をもらって出発。
出発してすぐ天然記念物の「百舌鳥のくす」と小さな古墳に立ち寄り、布団太鼓で有名な百舌鳥八幡に向かう。ここにも天然記念物の大きなクスが生えている。
御廟山古墳 細い裏道のようなところを通って御廟山古墳の濠に沿って歩く。引き続きいたすけ古墳があったはずだが見落としてしまった。
仁徳天皇陵 阪和線の踏切を渡って大仙公園を横切り、仁徳天皇陵の正面前を通る。
方違神社 続いて中央環状線の道路を陸橋で渡り、けやき通りを歩いて方違神社で参拝。聖徳太子も参拝されてらしい。このすぐ裏にも反正陵古墳があり、この辺りは本当に古墳が多い。
長尾街道の標識 南海高野線を地下道で横切るが、この道の途中所々に「歴史の道 長尾街道」と書いた石碑が立っている。
土居川公園 阪神高速沿いの土居川公園で昼食にする人が多い。弁当というものは持っていなかったが、ここで軽い行動食を摂る。
妙国寺 蘇鉄で有名な妙国寺に立ち寄るが中に入らないと蘇鉄は見えないようだ。境内に入る人は誰もいないので外から建物だけを見る。なかなか派手な建物でよく目立つ。
山口家住宅 本願寺堺別院に立ち寄った後、400年前に建てられたという山口家住宅を見学する。梁が太いのと、竈場が広いことが印象に残る。
大通り筋 阪堺線が走る大通り筋へ左折し、和菓子屋の曽呂利、刃物伝統産業会館前、ザビエル公園前を通る。
菅原神社 ザビエル公園を過ぎたところで左折して大通り筋を横切り、菅原神社に参拝。
山之口商店街 まっすぐ歩いて大小路を横切ると山之口商店街に入る。この商店街の衰退が著しいと聞くが、思ったより開いている店が多かった。
開口神社 商店街の途中で左に入ると開口神社がある。これでアグチジンジャと読むとは知らなかった。
紀州街道の石碑 宿院からまた阪堺線沿いに歩くが、「紀州街道」の石碑が立っていた。この大通りが紀州街道になるらしい。
南宗寺 寺地町を過ぎて少し先を左に入り、南宗寺に向かう。このお寺の境内はとても広い。あまり来ることがないので中に入ろうと思ったが、小銭の持ち合わせがなかったのでここも外から見るだけになった。
大小路 大小路に引返し市役所を目指す。終着点は市役所の展望ロビー。ロビーに入るとすぐゴール受付があり、アンケートを書いて抽選。いわゆる参加賞の五等で南海電車の写真がついたビニルホルダーをもらって帰った。

年代順  ホームへ  
inserted by FC2 system