吉野山(奈良)


map

2014.04.14

04.14 吉野駅9:25−10:00蔵王堂−11:55金峰山神社−12:55吉野水分神社−13:05桜咲競プロジェクト−14:10六地蔵−14:45吉野駅

写真枠に×が出て写真が出ないときは再読み込みして下さい。(写真をクリックすると拡大されます)
4月14日(月)晴
吉野駅を出るとケーブル乗り場を左に見て七曲遊歩道を登る。この斜面にも桜は咲いているが、向かいの山(背後の山)の桜が見事なので立ち止まっては後ろを振り返り写真を撮る。
皆の後から駅を出る 七曲り遊歩道背後の山の桜
 
この斜面の桜もよく咲いている。少し上に上がるとケーブルから下りてきた人が一緒になり、すごい人だ。両側にはびっしりと土産物屋が並ぶ。
この斜面の桜 すごい人ごみ
 
正面に蔵王堂の仁王門が見えてくる。今は修理中なのか網をかぶっている。しかし大きな垂れ幕には平成31年大修理着工予定と書いてある。秘仏を開帳してあるそうだが、蔵王堂の中には入らずまた横の道に出る。、 
蔵王堂仁王門 蔵王堂
 
少し行くと吉水神社に入る道があり、これを左に入る。一目千本の景色が見えるところまでは無料だ。中千本、上千本の桜の景色を堪能する。
これが一目千本の景色 少し角度を変えて
 
まもなく三叉路で上千本に行くには右手に登る。ここからは車が来るのでたびたび道の端っこに寄らなければならない。さくら咲競プロジェクトという看板が出ており、この付近は見晴がよい。ここから吉野の街が見下ろせる。道の右手にも花矢倉展望台があり、こちらからも吉野の街を見下ろして写真を撮る。
さくら咲競プロジェクトから見る吉野の街 花矢倉から見る吉野の街
 
吉野水分神社は帰りに寄ることにして先に行くと杉林に入り、その先に高城山展望台の登り口がある。ここは以前登ってつまらなかったので今回は省略。
杉林 高城山登り口
 
金峯神社が意外に遠い。今日も西行庵と青根ヶ峰まで行くつもりだったが、まだまだ体力が戻らないので今回は金峯神社までにしよう。前方に鳥居と急な坂が見えてくる。バス停があり、バスはこれより先には行けない。この坂道を登ってやっと金峯神社。
金峯神社の鳥居と急な坂道 金峯神社
 
金峯神社の下に義経の隠れ堂があると書いてあるので行ってみる。すぐ下にある。なせこんなところに義経が隠れたのかは書いてない。
義経の隠れ堂 隠れ堂正面
 
この近くで弁当を食べ引返す。帰り道に吉野水分神社に寄る。水分神社の方が金峯神社より大きく、中に入るとしだれ桜がきれいに咲いている。
水分神社の枝垂桜 中から神社の立派な門を見る
 
帰りは上千本の分岐点を曲がらなければならなかったが見過ごして来るときに右に曲がったところまで降りてしまい、そこから右に曲がる。わりに急な下り道で石畳や舗装のない道などが続き、谷まで下ると橋を渡って六地蔵が並んでいる。この先に如意輪時から来る道と一緒になってさらに下る。
平坦な道になってからも駅までしばらくかかる。途中に駐車場が何か所かあるが、車の人はまだ下りてこないので歩いているのは数人だけだ。駅に近づくと桜がきれいになってくる。
六地蔵 如意輪寺から来る道と出合うところの道標
 
これからは平坦な道 桜がきれいな駅付近
 

年代順  ホームへ  
inserted by FC2 system